子育てが辛い、と思った時に読んでくださいね

 

ほぼ1日おきで、現在更新中のメールレターですが

読者の皆様から、ご感想や、コメントを頂くことが増えて

とても嬉しいです。

 

ブログよりも、もっと濃い内容を

お届けしていたりします。

 

興味があれば、ぜひ登録してくださいね!

こちらから

 

そんな読者様から頂いたメールをご紹介!

 

私だってね、激オコぷんぷんになることあるよっていう

メールレターをお送りしました。

 

毎日が平和な感じではないよってね。

それは自然なことですよね。みんなアップダウンがあるかと思います。

そしたらこんな返信をいただきました。

 

「メールを開いて、おんなじ( ´∀`)と思ってメールしています。

つい昨日、思ったことを川柳にしました。

『風呂上がり 子はパラダイス 夏のカオス…』

家には、7.5.2歳の男の子たちがいます。

夏は、特に‼︎風呂上がりにすっぽんぽんでずっと遊び回って…

親としては、子猿3匹まじカオスなんです…

2歳児なんて、イヤイヤだから、オムツなんて履くわけがない(笑)

叫ぶママ、参上!です。

 

でも子供の気持ちになったら、風呂上がりにすぐ

パジャマ着るなんて、できないよね!って。

自分だって、夏に爽やかでいたい風呂上がり、

最もムレるオムツなんてつけたくないな、と。

 

風呂上がりの情景で、視点を変えた川柳が出来上がりました。

子育てに笑いを‼︎という思いがあって、時々、川柳作って楽しんでいます。」

あなたは、どう思います?

​私はもう、最高やん!!ってなりました。

芸人が自分の失敗をネタにして笑いに変えるような

そんな軽やかさを持ち合わせていたいね。

人は、自分の怒りや失敗、悲しみを

笑って話せるようになったらその感じていた感情は

手元から離れていった、ということ。

自分の黒歴史を抱えたままより人に言えて、

え、そんなことで!?って言われて初めて

自分が自分で深刻にしていた事実に気づかされるみたいな。

 

あなたも、息詰まったときに川柳、作ってみません?

こちらもAさん作の川柳

「帰ろうよ… 『もう一回♡』が エンドレス」

🔺
1、2歳くらいの子供と公園に行った時の状況


嫌なこと、笑い飛ばしてしまおうぜっ。

 

こんなあなたへ

  • 2歳児との関わりに悩んでいる
  • 子どもとのコミュニケーションを改善したい
  • イヤイヤ期、子どもが何を思っているのか分からない
  • 川口由佳子がどのように子どもと関わっているのか知りたい
  • 子どもが大きくなっても為になるマインドセットが気になる
  • 海外在住でバイリンガル育児の悩みがある

 

2歳児との毎日を心地よく過ごすヒントが盛り沢山。教育現場で培ってきた経験、我が子との関わりを含めて、具体的例を混えながらお伝えしています。サービス先行案内もこちらからお届けします。

*上記、無料メール音声講座にお申し込みのあなたは、こちらのメールレターへの登録は不要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です