子どものご機嫌とりに疲れる ママのイライラを少なくする秘訣 自分の限界値を把握しよう

 

子どものご機嫌を伺い、疲れる。

忍耐力がなくて、子どものことを待つことができない。

 

子どもに、自分で服を着替えられるようになってほしい。

子どもに、規則正しい生活習慣を身につけてほしい。

 

そんな思いで、頑張るかたわら、子どものリズムにママが合わせすぎて、疲れ果てる。

子どもを待とうと必死になるが、待ちきれず、怒ってしまう。

 

そんな場面に出くわしたことはありませんか?

 

子どもの為に、待ってみよう。

そう思うと、永遠に待たなければいけなくて、気が遠いのです。

 

では、あなたは、どれくらい、子どものことを待てますか?

 

5分待てる?

心に余裕があるときは、15分くらい待てる?

 

子どもに3回声掛けして、行動してくれなかったらもう限界?

それとも、5回くらい声掛けしても気にならない?

 

ママ自身の「限界値」を把握しよう

自分の中での「限界値」を考えたことがあるママはどれくらいいるのだろうか。

イライラの水が満杯になる前に、あなたは自分自身をコントロールできていますか。

「限界値」と把握することは、ママがママ自身を大切にすることに繋がります。

 

 

5分以上待つと、イライラしてきて、怒ってしまう。

  • そんなあなたの限界値は、4分くらいかもしれません。

 

3回声掛けをして、子どもが行動しなかったら、カーッとなって、つい口調が怖くなる?

  • そんなあなたの限界値は2回の声掛けかもしれません。

 

 

これは、人によっても様々だし、自分の置かれている環境や、心の余裕によっても変わります。

毎日、限界値が変わっても良いのです。

肝心なのは、その限界値を毎回、把握しておくこと。

 

子どもに自分の「限界値」を伝える

怒ってしまう前に、口調が怖くなる前に、自分がイライラする前に、

子どもに、自分の限界値を伝え、受けとめてもらうと楽になるのです。

 

子どもに限界値を伝えてもいいの?

受けとめてもらうってどういうこと?

 

例えば、寝る前の習慣、歯磨き。

私は、娘に歯磨きの時間だよーと伝えます。

自ら、来てくれるのが、一番なので、自分で来てくれると嬉しいよということも伝えます。

 

だけど、子どもは子ども。

すぐには、来てくれません。

 

もし、この日の、私の限界値が、「5分」だとしたら。

5分待っても、来なかったら、お母さん、迎えに行くね。(5分たったら歯磨きするよいう意味)

と伝えます。

 

迎えに行かなくても、来てくれる場合もあります。

5分待っても来ない。

そんな時はどうするか。

 

宣言通り、「5分経ったから、歯磨きするよ」と伝え、歯磨きをします。(泣いてもします!)

最初は、泣いても、案外すんなり受け入れてくれることが多いのです。

 

それは、なぜか。

しっかり、ママが子どもに、自分の限界値を事前に伝えているから。

子どもは、理解してくれているのです。

 

自分の「限界値」を伝える時のポイント

ママ自身が自分の限界値を子どもに伝えていないと、どうなるか。

子どもには、なぜママが怒り口調になっているのかも疑問だったりします。

 

伝え方のポイント:

  • 時間・回数を伝えること。
  • その時間・回数に達したら、ママがどのような行動を取るのかを伝えること。

 

待てないから、◯◯するよ。

否定語ーない、ーできないを使わずに。

 

5分たったら、5回声掛けしたら、◯◯するよ。

これから起こりうることを、肯定的に伝える方が、子どもに受けとめてもらいやすいです。

 

ママは、子どものことを待てるだけ、待てば良い。

待てないのなら、それを伝えれば良い。

 

ママも子どもも人間だから。

限界がきたら、イライラしちゃうのです。

 

イライラする時間を少なくする秘訣。

自分の限界値って何だろう?

今日からぜひ考えてみてください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

《公開しました!》

朝・昼・晩+おやつの時間

食事を通して親子の絆を深める

コミュニケーション攻略レシピ

川口由佳子著 プレゼント中↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

川口由佳子 公式LINE@

登録は下記のAdd Friendsボタンをクリック!

または、@yukako で検索してくださいね。

お友達登録

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランキングに参加しています!

クリックしていただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の価値観を深く知りたい!そんなあなたへ

コミュニケーションスキルを学んで、日々の生活に活かしていきませんか?

ベーシック・アドバンス講座 開講しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっと知りたいという心を育てる ーTo Nurture Mind Which Makes You Wonderー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です