子どもが自分の体のことを一番よく知っている 「食べてくれない」悩み解決の第一歩

「もっと食べなさい。」

「さっかく作ったのに。」

「何で食べないの?」

 

こんなことを、言ったり、思ったりしたことがあるママ。

今日は、子どもの食育について、新たな視点をお伝えします。

 

では質問です。

  • あなたは、旦那さんがいつお腹が空いて、いつお腹がいっぱいなのか、感じることができますか?
  • あなたは、ランチに一緒に行った友人が、どれだけお腹がペコペコで、何を食べたいと思っているのか、話さずに察することができますか?

 

おそらく、皆さん、「できない。」と答えると思います。

 

だとすると、あなたは、我が子がどれだけお腹が空いていて、何を食べたい気分なのか、察することは難しいはず。

 

 

もしかしたら、勘違いしているかもしれない。

子どもに言う、「もっと食べなさい。」

この言葉の裏には、私たちの勝手な想像が含まれています。

「まだお腹が空いているはず。」とか

「あと少し、食べれるはず。」などです。

 

 

では、もしあなたの子どもが、本当にお腹がいっぱいだとしたら?

ブロッコリーは食べる気分でなかったら?

 

食事に関する悩み解決のための新たな視点

子育てをしていると「子どもと食事」についての悩みは尽きません。

でも、こう考えてみませんか?

 

子ども自身が自分の体のことを一番よく知っている。

子ども自身が自分の体をコントロールすることができる。

 

これらの事実を認める。

 

子どもは親がコントロールしようとすればするほど、その逆を行きます。

つまり、コントロールを子ども自身に任せるのが、悩みの解決の第一歩。

 

 

そうは、言っても、あなたはこんな悩みを抱えているかもしれません。

 

  • 野菜を食べてくれない。
  • デザートやお菓子ばかり要求する。
  • 遊びながら食べる。
  • 椅子に座ってくれない。

 

 

次回は、そもそも、「なぜ親は食事に関することで、子どもに振り回されてしまうのか。」についてお伝えしますね。

この「なぜ」を理解すると、上記の悩みへのアプローチ方法が見えてきますよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

《公開しました!》

朝・昼・晩+おやつの時間

食事を通して親子の絆を深める

コミュニケーション攻略レシピ

川口由佳子著 プレゼント中↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

川口由佳子 公式LINE@

登録は下記のAdd Friendsボタンをクリック!

または、@yukako で検索してくださいね。

お友達登録

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランキングに参加しています!

クリックしていただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の価値観を深く知りたい!そんなあなたへ

コミュニケーションスキルを学んで、日々の生活に活かしていきませんか?

ベーシック・アドバンス講座 開講しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっと知りたいという心を育てる ーTo Nurture Mind Which Makes You Wonderー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です