幼稚園見学 ポイント①先生の子どもへの話し方

幼稚園見学、考えている方も、いるかもしれません。

よく聞かれる「幼稚園選びのポイント」

幼稚園見学、ぜひ、押さえておいた欲しい

3つのポイントがあります。

それらをご紹介しますね。

オープンハウス的な実際に先生と喋れたり

子どもが遊べる機会があれば、一番良いのですが

そうは毎回いかないと思うので、見学の際は、

以下の3つに注目してみてくださいね!

①先生の子どもへの話しかけ方
②教室に飾ってあるアート作品
③あなたが感じとる雰囲気

今回はポイント①を解説します。

先生の子どもへの話しかけ方

これを観察するには子どもたちがいる時間帯に

見学に行かないといけないですが、

もし、園側も、可能としているのであれば、

ぜひ、その時間帯を狙ってください。

というのも、やはり子どもたちが

毎日触れ合うことになるのは現場の先生なわけです。

どの方が担任になるかは分からないし、

人それぞれのスタイルもあるので、一概に言えないけれど、

先生たちの子どもへの話しかけ方を聞き、見れば、

どのような園なのか雰囲気は掴めます。

子どもの目線に降りて喋ってる?

​命令口調ばかりではなく子どもに寄り添って声かけをしてる?

ちょっとしたことだけどそのちょっとしたことの

積み重ねなんですね。

先生たちの話し方は、

あなたにとって心地よいものだろうか。

見学ツアーで説明をする人は、

実際に現場に立っていないことが多かったりします。

だから、できれば、子どもたちと

直接関わっている先生たちの様子を

観察してみてくださいね。

次回は②教室に飾ってあるアート作品について解説します。

 

上記のような内容をもっと詳しくお伝えするのはメールレターです。

 

 

こんなあなたへ

  • 2歳児との関わりに悩んでいる
  • 子どもとのコミュニケーションを改善したい
  • イヤイヤ期、子どもが何を思っているのか分からない
  • 川口由佳子がどのように子どもと関わっているのか知りたい
  • 子どもが大きくなっても為になるマインドセットが気になる
  • 海外在住でバイリンガル育児の悩みがある

 

2歳児との毎日を心地よく過ごすヒントが盛り沢山。

教育現場で培ってきた経験、我が子との関わりを含めて、具体的例を混えながらお伝えしています。

サービス先行案内もこちらからお届けします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です