育児をしながら、フルタイムで仕事ができる理由

こんばんは。川口由佳子です。

写真は、娘がまだお腹の中にいた時に撮った、マタニティフォト♡

あんなに小さかった娘が、今では歩いて、言葉も発するようになるまで成長できたのは、周りのみさなんのサポートのおかげです。

感謝しています。

 

 

今日、友人にふと質問されました。

「由佳子は子育てをしながら、フルタイムで働いて、仕事もバリバリこなしている。その原動力は何?どうしてできるの?」

なんだか深い質問きたーーーーーー!と思い、少し考えました。

で、私が出した答えはというと。。。

「娘を信じているから。」

 

幼児教育のプロフェッショナルとして、レッジョ エミリア アプローチという教育に関する考え方を学び、実践してきました。(このアプローチについては、また記事にしていきたいと思います。)

そして、今までに、世界中から集まってきた子ども達と、その親達と関わってきて分かった、子育てにおいて、一番大切なこと。

それは、「子どもの力を信じる」ということ。

ここがブレなければ、全てが良い方向にいく。

  • 私は、娘が、私が働いている間も、楽しい時間を預かってもらっている人達と過ごせていることを知っている。
  • 何か、嫌なことがおこって、泣くことがあっても、立ち直る力があると信じている。
  • つまずくこともあるし、擦り傷をつくることもあるけれど、娘にとっては、それは絶好の学びの機会。
  • 親以外の人と関わって、様々な人間関係を観察し、その輪に混じっていく力があると信じている。

 

もちろん、安心して預けられる場所があるのは大きいです。

しかし、娘を信じていなければ、いくら安心して預けられる場所があったとしても、安心できないと思うのです。

娘を信じているからこそ、育児をしながらも、仕事をすることができています。

 

 

もちろん、フルタイムで働く上で、メリット、デメリットはあります。

でもそれは、私が働いていなくても同じこと。

 

 

今、私は自分の価値観にあった働き方を模索中で、もっと娘と関わる時間がもてたらいいなと思っています。

しかし、今の現状で、楽しく日々を過ごせている理由は、やはり自分の子どもの能力や可能性を信じているから。

 

では、なぜ、信じることができるのか?

それは、娘と私の心が通じ合っているから。

心が通じ合う、コミュニケーションを常に取れているから。

そのことによって、「今」を大切に、心から幸せと思う毎日を過ごせているから。

 

 

だから、娘を信じることができている。

友人が質問をしてくれたおかげで、自分のミッションを再確認しました。

 

幸せな生活を創造するお手伝い。

子どもと心が通じ合い、コミュニケーションの質があがれば、幸せな生活を送ることができる。

そう信じています。

 

 

このブログを通して、子どもとのコミュニケーションのコツなど、どんどんシェアしていきますが、みなさんと対面でお話する機会も作っていきたいと思っています。

 

育児に関して、子どもとのコミュニケーションに関して、解決したい悩みなど、知りたいことがあったら、お問い合わせフォーム、コメント欄よりお知らせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

______________________________________________

《無料メールレター》

川口由佳子の活動情報、つぶやき、想いの共有、交流の場

LETTER FROM NURTURE AND WONDER

<ご登録はこちらから!>

--------------------------------------------

《公式LINE@》川口由佳子 

ブログの更新情報・講座案内がLINEに届く!

<ご登録はこちらから!>

______________________________________________


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です