ガミガミ言ってしまう母「ママ笑って!」子どもからのメッセージ

娘に歯磨きをしていたら

ふと、「お母さん、笑って!」と言われました。

 

ギクっとしました。

そんなに笑ってなかったっけ?と。。。

 

夜は、早く寝てほしい一心で何かとガミガミしがちだったかな。

何て思ったんです。

そして、そのガミガミ具合がなんだか習慣化してしまうような

そんな感覚になることは、ありませんか?

 

いつも急いでる感。

いつも何となくガミガミ。

 

そして、娘が空気を読んで

「お母さん、笑って!」と言ったような。

 

重めの空気を、ふっと軽くするような。

そんな感覚なのかもしれません。

 

子どもの一言にはものすごいパワーが詰まっている気がします。

そして、その一言によって、子育てについて反省したり。

あーやっちまったな。なんて思ったり。

 

 

でも、その一言を聞いて、素敵なアドバイスをありがとう。

そう受け止めることもできるんです。

 

 

歯磨きの時に言われた、「お母さん、笑って。」

娘と私は、「笑って」を合言葉に変えて、歯磨きをするようにしました。

すると、口も開くし、一石二鳥。笑

 

子どもは、あなたのことを選んでこの世にやってきた。

何か、メッセージがあって、何かを伝えたくてやってきた。

そう思うと、ふとした瞬間の一言に、すごい意味があるんじゃないかな。

そう感じます。

 

だからこそ、そんな一言に遭遇した際は、

「猛反省」よりも

「大感謝」を意識して

また、前を向いて、子どもと向き合う。

 

 

そうすると、あなたと子どもとの関係もまた一歩前進するかもしれません。

 

 

______________________________________________

《無料メールレター》

川口由佳子の活動情報、つぶやき、想いの共有、交流の場

LETTER FROM NURTURE AND WONDER

<ご登録はこちらから!>

--------------------------------------------

《公式LINE@》川口由佳子 

ブログの更新情報・講座案内がLINEに届く!

<ご登録はこちらから!>

______________________________________________


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です