ママは常に現時点でのベストを尽くしている 育児に迷うあなたへ

  • 小さい時に、親から「こんな風に言われて、嫌な気持ちになった。」
  • 昔、もっとこういう風にしてほしかった。
  • 自分がされて嫌だなと思ったことは、自分の子どもには出来るだけしたくない。

 

こんな感情を抱いたことがあるママはどれくらい、いるでしょう?

 

子育てをしていて、昔、子どもだった時の自分を思い出す。

そんな瞬間に出会う人、多いのではないでしょうか。

 

私が、今、子育てをしていて思うこと。

  • あーやっちゃったな。
  • こんな風にすれば良かった!
  • あの選択は本当に正しかったのか?

 

こう思う時もある。

けれど、考えてみれば、その瞬間、その瞬間で、自分の中でのベストな選択をしているということ。

 

後悔はいくらでも出来るけれど、その時やれなかった事を考えるより、今後どうしていくのか。

未来を見据え、自分なりに考える。

今、この瞬間を精一杯、子どもと共に生きる。

 

そして、私は常に、その時点でのベストを尽くしている。

そう考える事で、肩の荷がおりる。

 

もし、あなたが、子ども時代、嫌なことがあり、我が子には同じような思いをさせたくない。

そう思っているのなら。

そんな思いに執着してしまっている、自分がいるとするなら。

 

その時点で、あなたのママは最善の選択をしていたんだな。

そう考えてみるのはどうでしょう?

 

どんなママでも、子どもの為を思って、毎日を生きている。

空を見上げて、今日も笑顔で!

 

 

______________________________________________

《無料メールレター》

川口由佳子の活動情報、つぶやき、想いの共有、交流の場

LETTER FROM NURTURE AND WONDER

<ご登録はこちらから!>

--------------------------------------------

《公式LINE@》川口由佳子 

ブログの更新情報・講座案内がLINEに届く!

<ご登録はこちらから!>

______________________________________________


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です