一生懸命頑張るを経て、「ゆるむ」感覚を掴んだ後に気づいたこと

止まっていた何かがまた動き始めたようなそんな感覚。

とってもバランス取れてる!そんな感覚を今味わっているところです。

 

一生懸命頑張るバリバリ仕事派!な、私だったのですが

流産をきっかけにゆるむと言いますか、

ゆったりする、休む、自分の感覚を大切にする

ということにフォーカスして約2年が経ちました。

 

男性性の論理的に、やることはやる、責任を持って

というような左脳派みたいな感覚を使いまくって疲れた後に

緩やかにーリラックスしてー自分の感覚を大切にー

って女性性右脳派的な、過ごし方をしてきたんですね。

 

でもここ最近、なんかアクセル踏みながらブレーキかけていて

全然進まないような感覚に陥ってたんです。

 

で、お友達とおしゃべりしていてふっと、気づいたことがあります。

 

片方に偏りすぎている。

それにより中立な場所にいない感じ、バランスが崩れているような感じが

あるのかもって思ったんですね。

 

男性性、女性性、両方を持ち合わせている私たち。

片方に傾きすぎてもやっぱりどこか自分の中での

バランスが悪くなるのかもっていう気づきです。

 

自分の中の心地よいことを大切にしながらも

思考力も行動力も使いながら動いていくことの気持ちよさを感じている、

と言う感じです。

 

今は、これまで私はどんなことをして「今」の私にたどり着いたのか

言語化することに楽しみを感じています。

 

こちらのコラムにも書いていきますが、

もっと詳しく知りたいあなたは、ぜひこの機会に

下記のメールレターにご登録くださいね!

ご登録はこちらをクリック

こんなあなたへ

  • 「必死に頑張る」がデフォルト
  • 軽やかにリラックスベースで生きたい
  • 人目を気にして、自分を出せない
  • 人とのコミュニケーションに窮屈さを感じる
  • 上司・同僚・夫と堂々と会話を楽しみたい
  • 1人で何でもこなせちゃう
  • もっと人に頼ってみたい

自然と繋がり、自分と繋がる
心地よさ、軽やかさ、丁寧さを大切に
リラックスベースで生きたい女性へ

自分らしさを輝かせて生きていきたい
あなた、Welcomeです。

ご登録はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です