「魔の2歳児vs食事」登録60人達成!イヤイヤ期を乗り切る秘訣とコミュニケーション攻略法

「魔の2歳児vs食事」コミュニケーション攻略レシピ

公開して2日が経ちました。

 

なんと!

世界各国から、60名のママに現在登録していただいています。

 

食事って、子どもの心と体を作る大切な時間。

日本人は特に、「食」を大切にする文化なんではないかなと思います。

 

挨拶一つをとっても

「いただきます。」

「ごちそうさまでした。」

 

この言葉に掛かる、感謝の気持ち。

食事って、感謝の気持ちを伝える大切な時間でもあるんだな。

そして、感謝の気持ちを育む大切な時間でもあるんです。

 

その時間を、イライラ、カリカリして過ごすのは

あまりに、勿体無いことだと思いませんか?

 

できたら、穏やかな心で。

肝っ玉母さん!どーーーーんと構えて

子どもとの食事の時間。

楽しみたいものです。

 

 

でも、そんな時間が、ちゃんとマナーを学んで欲しいゆえに、

ちゃんと挨拶をしてほしいがゆえに、

ピリピリモードになってしまう。

そんなママは大勢います。

 

 

私も、ありました。

せっかく作った、離乳食をべーーーーって出したり。

 

やっと冷ませた!!!

そんなスープをバシャーーーンってこぼしたり。

 

 

疲れていると、ちょっとしたことで

堪忍袋の緒が切れて。

ブッチーーーーーーン!

 

 

ちゃんと残さず食べなサーーーーーーーーイ。

そんな声、出ちゃいます。

 

 

だけど、2歳児。

色々分かっているんですよ。

自分で、お腹いっぱいの判断もできちゃうんですよ。

スプーンを使えるのに、手で食べるのにも、理由があるんですよ。

 

ママの期待値を下げるポイントを知って、

コミュニケーションの取り方を学ぶことで、

子どもがママのサポートなしで、ご飯の時間を終えることができるようになります。

 

そのヒントが盛りだくさんの、「魔の2歳児vs食事」

まだ、ダウンロードしていない!

そんな方は、現在プレゼントしていますので、ぜひ受け取ってくださいね。

 

読者の方のご感想を一部紹介します。

この攻略本が無料で配布なんて太っ腹ー!!と思いました(笑)
 
攻略本に関しては、とても綺麗に作られているし、
攻略ポイントから絞られているのでわかりやすかったです。
 
そして攻略ポイントを実践的することによるメリットもシンプルでわかりやすい!
 
 
あと、実際のシーンでの具体例もイメージしやすくて良かった。
 
 
 
 
今回は、ダウンロードして頂いた方限定の特典が2つも付いてきます。
 
特典①は音声プレゼント!
 
私と娘のおやつの時間の関わり方が聞けるもの。
 
子どもに座って食べてほしい!
 
そんなお悩みがある方は必聴の音声です。
 
 
 
 
特典②は登録して頂いた方にのみご案内中。
 
この攻略本に、「ママが境界線を決める」という秘訣が出てくるのですが
 
この境界線の決め方をもっと具体的に教えてほしい!
 
そんな声にお答えした、特別特典です。
 
 
 
お楽しみに!
 
ダウンロードはこちらをクリック

______________________________________________

《無料メールレター》

川口由佳子の活動情報、つぶやき、想いの共有、交流の場

LETTER FROM NURTURE AND WONDER

<ご登録はこちらから!>

--------------------------------------------

《公式LINE@》川口由佳子 

ブログの更新情報・講座案内がLINEに届く!

<ご登録はこちらから!>

______________________________________________


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です